空き時間でOK!簡単マッサージでほうれい線対策

ほうれい線消す → 手軽にできる!ほうれい線消すセルフマッサージ

手軽にできる!ほうれい線消すセルフマッサージ

顔のしわは年を重ねるごとに多くなり、目立ってきてしまいます。しわを消したいという方は多く、化粧品で隠したり、毎日の化粧品でのケアでカバーしたり、中にはエステサロンやクリニックで手術を受けるという方もいますが、まずは手軽な方法でしわのケアをしたいという方にお勧めの方法として、マッサージがあります。
ほうれい線消す為のストレスとの付き合い方

特に気になる方が多いしわができる部分として、鼻の下と口の間のしわが多いです。特に年齢が高くなるとこの部分には多くなりがちです。この鼻と口の間のしわはマッサージで比較的楽に目立ちにくい程度のレベルに抑える事ができます。

行う前にまず気を付けたいポイントは、あまり強く押さえすぎないという事です。とてもデリケートな部分なので、強く押さえる事で逆に肌のトラブルの原因になってしまう事もあります。また、押さえる指は清潔にしておきましょう。雑菌が入ってニキビや吹き出物の原因となる事があります。

まずはあごからマッサージしていきます。あごから頬にかけて優しくなでるようにマッサージしていきます。そこから耳にかけてもマッサージしていき、首の鎖骨をなぞります。

ポイントとしては優しくなでますが、その際に皮膚を少し引っ張るような感じで、しわを引っ張って伸ばすようなイメージを持つと良いでしょう。これで皮膚が引き延ばされ、しわが目立ちにくくなります。もちろん一度行っただけでは効果は薄いので、空き時間などにこまめに行いましょう。

これを繰り返していくと、これだけでもかなりの効果を得る事ができます。合わせて美容液などでケアをしていけばより早く改善する事ができます。鎖骨にはリンパ管という体の老廃物を排出してくれる管があります。この管を刺激する事で、顔に溜まり、しわの元になる老廃物も排出しやすくする事ができます。

自宅で簡単にできますが、その手軽さから、中々本格的に取り組む方が少ないですが、行えば効果が出るので、お勧めの方法です。

活性酸素を抑えるストレスとの付き合い方

肌のトラブルや健康への悪影響を防ぐために、活性酸素を体内で増やさないようにするという事はとても大切です。ではどのようにすれば活性酸素を増やさないようにしたり、減らす事ができるのでしょうか。

まず一番気を付けたい事はストレスです。ストレスは現代社会ではつきものと言われていますが、強くストレスを感じている時はエネルギーも沢山消費し、その燃えカスとして活性酸素が生じやすくなります。

特にストレスを感じる事が大きいのが人間関係です。人は自分の間違いを指摘されてしまったり、怒られたりした時などマイナス感情が生じた時にストレスを感じやすくなっています。

こういった時にその都度反発して、そんな事はない、あの上司がわるいんだ、などと自分の中で考えていると、やはり体にも負担がかかっており、ストレスが蓄積されていきます。ここは切り替えて、ストレスを感じないような考え方に切り替えるのも一つの方法です。

その方法は素直に聞くという事です。すぐにはできないかもしれませんが、自分が間違っていた事を認めて、すぐに正した方が、余計なストレスを感じずに済みます。失敗をする事や欠点は誰にでもあるものです。あなただけではありません。

そのため、誰にでもこういう事はあると考えて、すぐに謝って、次の行動を修正していく方がストレスは減るのです。先ほども述べましたが、これはすぐにできる方もいますが、かたくなに考えを変えられない方もいます。

ですが、体によりよいのはどちらと考えた場合、頑固になるよりも自分を変えていった方がより良い方向へ行きやすいと言えます。また、こういった方は周りの方と上手くコミュニケーションを取っていきやすいため、周囲の他の人間関係も良くなり、自分から環境を変えてストレスを減らしていく事ができます。

むしろ、指摘してくれて有難うという感謝の心まで持てるようになってきます。自然と美容にも繋がってくるので、ぜひ、実践してみましょう。